matilda.net  
趣味の雑記  ここをクリックしてブラウザのアドレス欄に表示されているのがRSS用のURLです。このURLをRSSリーダーなどに設定してご利用ください。  過去の雑記  
 


2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント
クロム ハーツ 偽物 on SPADAのアップハン化
マチルダ on 休日は多忙
マチルダ on ショートスタンド
大市民 on ショートスタンド

過去ログ
2018年11月
2018年 9月
2018年 8月
2018年 7月
2018年 6月
2018年 5月
2018年 4月
2018年 3月
2018年 2月
2018年 1月
2017年10月
2017年 9月
2017年 8月
2017年 7月
2017年 6月
2017年 5月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年 8月
2016年 7月
2016年 4月
2016年 3月
2016年 2月
2016年 1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年 9月
2015年 8月
2015年 7月
2015年 6月
2015年 5月
2015年 4月
2015年 3月
2015年 2月
2015年 1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年 9月
2014年 8月
2014年 7月
2014年 6月
2014年 5月
2014年 4月
2014年 3月
2014年 2月
2014年 1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年 9月
2013年 8月
2013年 7月
2013年 6月
2013年 5月
2013年 4月
2013年 2月
2013年 1月
2012年11月
2012年 8月
2012年 7月
2012年 6月
2012年 5月
2012年 4月
2012年 3月
2012年 2月
2012年 1月
2011年12月
2011年 4月
2011年 3月
2011年 2月
2011年 1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年 9月
2010年 8月
2010年 7月
2010年 6月
2010年 5月
2010年 4月
2010年 3月
2010年 2月
2010年 1月
2009年12月
2009年 8月
2009年 7月
2009年 5月
2009年 4月
2009年 3月
2009年 2月
2009年 1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年 9月
2008年 8月
2008年 7月
2008年 6月
2008年 5月
2008年 4月
2008年 3月
2008年 2月
2008年 1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年 9月
2007年 8月
2007年 7月
2007年 6月
2007年 5月
2007年 4月
2007年 3月
2007年 2月
2007年 1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年 9月

携帯で読む
   URLを携帯に送る

ブログ内検索試験

Powered by Google


本日   73
昨日   292
累計   937058

 

気が付くのが遅すぎた
普通に起きていたのだが、7MHzのFT8で遊んで飽きてから、430に出たら鶴見川コンテスト真っ最中。

後1時間半しかないけど、取りにくい川崎西武や隣接する横浜中央部が多分出てるはず。

頑張ったけど、3時間の枠の内1.5時間しか出れなかったので、点数は内緒(w

最後の11時59分にデュープしちゃった局長さんごめんなさい。

それはそーと、神奈川県だけでも3区2郡残っているのだが、アンテナを増強できないので移動運用しかないかもね。

20:33, Monday, Nov 05, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


修理から帰ってきた
10Ω1Wの抵抗焼損だそうだ。部品代100円+工賃8,000円は妥当。往復の送料とショップの手数料で3,500円だが、箱に傷が無いので一巻きしてくれたとなればこれも妥当。

さて、回路図が無いので解らないが、部品の抵抗値と電力と症状から、ドライブ段のRFCかどっかのフィードバック用だと思う。

で、なんで焼けたのかって言うと、パワーの掛け過ぎか、パワーの戻り過ぎ(w

正直言っていたずらしていないので解らないが、動きをよく観察したら7MHzのときは、ATAS-120Aだけではなく無線機本体の中でもチューニングしているようだ。

と、言うことは7MHzでは外付けSWRメーターを信じたり、外付けチューナーを繋いでは駄目なようだ。

そうなると、コメットのCAT-300を繋いであるのだが、間違ってスルーボタンを押しちゃったくらいしか考えられないけどね。

14:32, Sunday, Nov 04, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


反抗期?
なんかHFで応答が無いな?と、ふとFT857のパネル表示を見たらALCメーターが全く振れていない。

430FMに移ってCQ出している知っているOMさんを呼んだら、以前のシグナル9に対しておまけしても1だとな!

HFはダミーロードとオシロを使って計ってみると、1.9〜21MHzのCWキーダウン、28MHzFMで出力ほぼ0W。430はおまけして2W(w

違う終段を使っているのに、両方出なくなるってことは、ALCかSWR検知回路が壊れて効きっぱなしか、そもそもドライブ回路が壊れてドライブ出来ていない以外は無い。

現在入院中。

ハンディ機買ったからいじけたのかな?

12:27, Saturday, Sep 29, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


こちらはずいぶん簡略化
2m430のハンディ機を増設申請。

第二送信機は技術基準適合証明番号を書いただけ。

第一送信機は送信機系系統図と付属装置諸元表を再提出して、「発射可能な電波の型式周波数、終段管他一切変更はありません。」と宣言して、あの面倒くさい工事設計書の入力を省略。

問い合わせもなくあっさり審査終了。
移動局証票も無くなったし、無線局免許状の書き換えも無いので、それ以来なんのメールすら来ない(w

多分、もうハンディ機から電波出しても大丈夫なはず。

18:50, Friday, Sep 21, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)


全然簡略化されていない
あれ?朝に成ったらネットに繋がらない。もちろんフレッツTVも写らない。

光回線終端装置(ONU)を見てみたら、LEDが全部消えていて、ルーターのWAN側リンク断。

先ずはACアダプターの出力電圧を計ってみたら見事に0V、転がっていたバッファローのACアダプターが電圧が同じだったのでそれに取り換えると見事に復活。

さて問題は、修理代品依頼をするにしても、光契約のIDを忘れていること。

契約書類を探しつつ一週間ほどしたころNTTから月次の請求書が届いて、中を良く読んだらIDが書いてあった。

早速、修理受付に電話するとACアダプターだけではなく本体ごと交換だそうだ。説明も応対も丁寧だったし、交換日も3日後に可能と迅速で、思わずアンケートに良い良い良いと答えてしまった。

だがしかし、交換当日工事担当者が来ると、電話の説明と違って高所作業車が来るは、情報通信BOXに壁面取り付けてあると言ったのにドライバー貸してくださいなどと。。。

仕方なく電工と工担デジ1の免許を見せて、自分で工事して、MACアドレスの切り替え設定連絡だけやってもらった。

で、問題は工事情報を端末に打ち込んで、画面上で確認署名をしたので直ぐに帰ると思ったら、入力したのを紙に印刷していた。。。

工事費が只だから良いけど、これなら無派遣工事で良くない?

まあ、交換工事中に雑談していたらインターネットのファイバー工事はDD3種で良いらしい。
また、GE-PONは局内4スプリットで外部最大8スプリットしているので、ファミリーだろうがハイスピードだろうがギガだろうが大勢に影響ないらしい。

そんで気に成ったのが、工担デジ1を持っているとDD1種は技術の試験だけに免除されるので受けてみようかな?

でもファイバー切ったりしないからな。

16:36, Sunday, Aug 26, 2018 ¦ 固定リンク ¦ コメント(0)



△ページのトップへ
 



フリーソフトで作るブログ